早漏に悩んでいませんか?

悩んでいますよね(笑)

挿入したはいいけど、すぐにイッちゃいそうになるとか、実際直ぐイッちゃうとか。。。

その時点で彼女の興奮はさめて、あなたに対する冷たい視線が突き刺さる。。。

なんてことになりかねません。

せっかくしっかりとムードを盛り上げ、前戯にたっぷりと時間をかけて気持ちよく扠せ他にもかかわらず、いざ本番でほんの数回のピストンでイッてしまっては、それまでの努力が台無しになってしまいます。

そうならないためにも、しっかりと早漏を改善して、彼女とのとろけるようなひとときを楽しみましょう!

早漏の定義は?

そもそも早漏ってどこからが早漏なの?

という疑問がありませんか?

はっきりとした基準はありませんが、そもそもの意味合いは、女性がオーガズムに達する前に射精してしまうことです。

英語では、Premature Ejaculation(早すぎる射精)。
そのままですね(笑)

日本語でも、早く漏らすことですからね。

具体的には、挿入してすぐもしくは30秒も経たないうちに射精してしまうような状態ですね。

19世紀初期に性研究の権威であったあるアルフレッド・キンゼイの研究「人間男性の性行動(Sexual Behavior in the Human Male)」によると、女性の75%は挿入から2分以内に射精されたことがあるそうです。

実際セックスの最中に時間を測っているわけはないので、実際には、2分より短いのか、長いのかはわかりませんが、間違いなく言えることは、女性がオーガズムを感じる前に射精しているということです。

ちなみに、アルフレッド・キンゼイの研究は、当時、性に対する理解も皆無状態であったために、ある意味変人扱いされていましたが、彼の性研究への好奇心はそんな世間の偏見をものともしなかったわけですね。

そのおかげで、彼の研究が現在の性研究へと繋げられていると言っても過言ではありません。

おっと、思わず話が脱線してしまいました(汗)

とにかく、早漏というのは、女性が満足する前に果ててしまう状態ということです。

早漏でなにが悪い?

早漏に問題があるかというとそうでもありません。

生物学的な本来のセックスの目的は、子孫を残すことです。
動物の社会では、セックスの最中は無防備になるため、どれだけ早くその行為を済ませられるかが重要です。
なので、動物のセックスの時間はものすご〜い短いのが現実です。

人間に最も近い動物であるチンパンジーのセックス時間は

約7秒!

三こすり半のピストンで射精しちゃいます(笑)

同じような言葉で三行半(みくだりはん)という言葉がありますが、

これは、男性が女性に対して絶縁を言い渡す言葉で、

三行半を突きつける

という使われ方をしていました。

言葉の由来は、江戸時代に夫が妻の家族あてに出した離縁状が、三行半で書かれていたことから来ているのですが、現在では、奥さんが旦那に対して絶縁するときの言葉として使われています。

これって、やっぱり「三こすり半」しか持たないから?

なんて思っちゃったりするんですよね。

またしても話が脱線しちゃいましたが、
生物学的にいうと、女性がオーガズムを感じなくても妊娠可能であり、本来の子孫を残すという意味から考えると何の問題もありません。

なので、生物学的視点から考えると早漏はかなり優秀なんですね!

ただ、生物学的にはまったく問題のない早漏も、セックスをライフイベントとして楽しむ私たち人間にとってはとても重要な問題です。

より女性とのセックスを充実したものにするためにも、早漏は早期に解決して、女性を満足させるだけの持続力を身につけましょう!

早漏の原因は?

早漏というと、精力ギンギンで若者の特権というイメージも無きにしもあらずですが、男性の80%が早漏に悩んでいるという報告もあります。
ただ、これは生物学的には正常なのでしょうがないですよね。

では、早漏の原因を考えてみましょう

身体的理由

その原因の一つには、生物学的な理由があります。
子孫を作る行為は危険を晒すことになるため、早く済ませてしまおうというのがDNAに刷り込まれているんですね。

これはどうしようもありませんね(笑)

身体的理由としては、包茎性早漏と衰弱性早漏があります。

包茎性早漏

仮性包茎や真性包茎の場合、通常は亀頭が包皮に包まれています。

なので、最も敏感である亀頭が外部からの刺激を受けておらず、SEXの際の強烈な刺激によってすぐに射精してまいます。

衰弱性早漏

これは、加齢によって起こる早漏です。

意外に思われるかもしれませんが、加齢により、射精をコントロールすための射精管閉鎖筋が衰えて、意識とは関係なく射精してしまいます。

心理的な理由

早漏の原因としては、心理的な理由の方が多いと言われています。

セックスをした時に、短時間で射精してしまうことで、

もしかして自分は早漏?

とおもって不安になって、早漏が悪化していくパターンがあります。

また、セックスの経験が少なくて、セックスすること自体に対する不安やセックスは長くピストン運動を継続しないといけないという精神的なプレッシャーが早漏を招くこともあります。

このようにいろいろな不安がストレスとなって、早漏が起こってしまうわけです。

早漏ならまだましですが、このようなストレスが原因で、ED(勃起不全)になってしまうこともあります。
EDに関しては、「ED治療薬と増大サプリは何が違うの?」に詳しく解説していますので、興味があればごらんください。

早漏の予防対策

どんな病気や症状も、原因を特定して解決方法を試すということが重要です。
早漏もその原因を把握して、適切な対処をおおなうことで、解決することが可能です。

そのためには、医師に相談するのが一番なのですが、なかなかそこまで踏み込めないのが現実でしょう。

なので、次の2つのトレーニングをおすすめします

PC筋トレーニング

マスターベーショントレーニング

などの実際のトレーニングについては「早漏改善トレーニングで男になる!」に記載していますので、参考にしてみて下さい。

その他の具体的な対策をいくつか挙げてみます。

ウォームアップ射精

これは精力絶倫の若者におすすめの方法ですが、セックスの本番前に一度射精しておくことで、いざセックスの際には、射精時間を長くすることができるんです。

たまりすぎている精子を出しておくことで次に出すまでの時間が長くなるのですが、これは緊急対応的に結構有効です。

2ラウンド3ラウンド頑張っている人ならわかると思いますが、1ラウンド目より2ランド目、2ランド目より3ラウンド目の方が射精までの時間が長くなりますよね。

これと同じ理由です。

また、セックスを頻繁にできるなら、毎日、毎朝夜セックスしていれば、自ずとセックスの快感に慣れて、射精までの時間を長くすることができるようになります。

何事も経験が必要ってことですね!

そんな経験が積めない場合は、マスターベーショントレーニングで射精コントロールを極めて下さい。

極厚コンドーム

日本のコンドーム製作技術は世界一で、極薄の快感を損なわない高品質なものです。
逆に、極厚のコンドームを使うことで快感の感じ方を軽減することができます。

例えば、

NEWゴクアツ12個入り

は0.1mmの厚さなので、

通常の快感を損なわない0.01mmの

めちゃうす1000

に比べるとなんと10倍の厚さ!!

これだけ厚いとそれなりに快感を抑えることができるので、緊急の早漏対策としては使えますね。

ただ、道具に頼って、本質的な

快感に慣れるというトレーニング

を怠ると、早漏が癖になってしまうので、あくまで緊急的、勝負的な対策として活用して下さい。

アソコのかゆみ止め軟膏を使う!?

意外な対策がデリケートゾーンのかゆみ止め軟膏をつかうということです。

男性用の

ムズメン

女性用の、

フェミニーナ軟膏

がありますが、どちらの小林製薬が販売している安全な医薬品です。

成分としては、

リドカイン 2.0g

ジフェンヒドラミン塩酸塩 2.0g

イソプロピルメチルフェノール 0.1g

トコフェロール酢酸エステル 0.3g

で、リドカインが麻酔成分で、早漏防止スプレーという早漏対策アイテムにも含まれています。

ムズメンとフェミニーナ軟膏は、早漏防止スプレーより安くて効果も同じなので、密かに早漏に悩むハヤチン連中に愛用されています。

ただ、これにも大きな問題があります。

確かに早漏対策としては、効果があるのは間違いないのですが、継続した使用がED(勃起不全)につながる可能性があるということです。

麻酔効果ということは、快感を感じることも鈍くなっていくということで、その状態が続くことで勃起力が弱くなってしまう危険を含んでいます。

2ちゃんねるには次のような書き込みがありました。

man2

ムズメン大量に着けると
そりゃ長持ちするが フル勃起から半勃起になる

man1

フェミやムズメンは愛用してるよ。
だけどなんか麻痺してる感じで
イマイチなんだよなぁ 。
中折れする時もあるしね

man3

ムズメンとかだと中折れする。
自分が勃起してるかどうかって実はよくわからないって、その時初めてわかった。
喜んで腰振ってたら、何時の間にかフニャになって外れてた。

結構中折れしてしまうという書き込みも多いんですよね。

勃起したペニスがお腹にくっつくくらい元気な若いペニスなら問題ないでしょうが、テストステロンが減少している40代のペニスにはあまりおすすめできないですね。

結局のところ、この方法も一時的な対策でしかないので、本格的に早漏を改善したい場合は、お手軽にできるトレーニングがおすすめですね。

詳しいトレーニング方法は、こちらの「早漏改善トレーニングで男になる!」を参考にしてみて下さい。

仮性包茎手術

最終的な方法として紹介するのが仮性包茎手術。

そもそもの早漏の原因は、快感が強くて射精を我慢できなくなるということです。

なので、普段から包皮に包まれている仮性包茎の場合は、無駄な皮を切除して、露茎させることで、刺激に慣れることができるようになります。

亀頭が普段から下着に触れたりして刺激を受けることで、亀頭への刺激に対して耐性がうまれ、挿入後すぐに射精してしまうということはなくなります。

自ら行うPC筋トレーニングマスターベーショントレーニングが能動的なのに対して、仮性包茎手術によって、強制的に亀頭への刺激を受動的に受けることができるというわけです。

仮性包茎で早漏に悩んでいるのなら、衛生的な面からも、早漏対策という面からも仮性包茎手術を受けてみると世界が変わるかもしれませんよ!

実績25年の上野クリニックなら、全ての対応を男性スタッフが対応してくれますし、無料カウンセリングも用意されています。

包茎の悩みを一人で抱えないで、一度無料カウンセリングに相談してみて下さい。

ほとんどの人は、先に紹介しているトレーニングなどで、射精をコントロールすることができるようになります。

ただ、重度な早漏の場合、やはりドクターによる診断と治療が必要になるので、一度、クリニックに相談してみるのも解決への近道になるかもしれません。

さいごに

そもそも早漏ってわるいもののように言われていますが、「早漏ってなにが悪い?」で説明したように、生物学的にいうと早漏は優秀なんですね。

実は、加えて、包茎ももっとも敏感な部分を守るという意味でもズルムケより優れているといえます。

なので、早漏や包茎の人は、生物学的には優れてるとおもって過ごしたほうがストレスもなく、健康に過ごすことができるでしょう!

ただ、人間の男として生まれたからには、より多くの女性を持続力のあるビッグなペニスで喜ばせたいですよね。

なので、今回紹介しているトレーニングを続けてみたり、本サイトで紹介している増大サプリメントを試してみるといいかもしれません。

女性がなんと言おうと、男は持続力とサイズにこだわりたいですもんね。

管理人のNo.1おすすめ増大サプリはこちら!

日本の会社が日本人向けに開発した安心のペニス増大サプリ
男の自信をお届します!メンズサプリメント【ゼファルリン】
↓↓↓↓↓