勃起

公共の場では口に出せない単語ですよね(笑)

普段の会話で「勃起」なんて言葉を使ったら、周りから冷たい視線を受けることになるでしょう。

でも、勃起はあなたが男として生きていく上で、必要不可欠な男性としての能力です。

その仕組を知っていますか?

仕組みを知らなくても車を運転できるように、勃起もその仕組を知らなくてもエロい想像をすれば勃起することができます(笑)

しかし、その仕組を知っておけば、より有効に勃起力を高めることができるでしょう!

勃起ってなに?

基本的に勃起の仕組みは、
女性の裸を見たり、エロい想像をしたりするとペニスが大きく硬くなる

単純ですよね(笑)

でも、そのメカニズムはとても複雑で、いろいろな関連物質が分泌されて、神経や血管が正常に働く事によって起こる現象なんですね。

つまり、全ての機能が正常に働いていないと勃起することはできないんです。

もう少し、詳しく勃起を説明してみましょう。

勃起の仕組み

勃起の仕組みを詳しく見てみましょう。

ペニス、つまり日本語で言うところの陰茎には、左右1対の陰茎海綿体とその間に尿道海綿体、そしてその周りを白い膜「白膜」が覆っています。

勃起に関係する海綿体は1対となっている「陰茎海綿体」の方です。

海綿体は、非常に細い血管が数え切れないくらい詰まっているスポンジのようなもので、通常は、この血管に必要以上の血液が流れ込まないように、関係する平滑筋が収縮(緊張)した状態になっています。

一方で、女性の裸を見たり、エロい想像をすることで、脳内の中枢神経が興奮して、その興奮情報が脊髄神経を通ってペニスに到達すれば、テストステロンの働きによって、アルギニンから一酸化窒素が生成されます。

この一酸化窒素が生成されることが勃起の鍵となります。

一酸化窒素が放出されることによって、サイクリックグアノシン1リン酸(cGMP)が作られて、cGMPの働きによって「海綿体動脈」という血管と「ラセン動脈」が弛緩、つまりゆるみはじめます。

そして、通常時は収縮している海綿体小柱の平滑筋も弛緩し、たくさんの血液が流れ込む準備ができ、一気に海綿体へ血液が流れ込んで、海綿体が大きく硬くなるわけですね。

つまり、勃起している状態のペニスは、血液の塊ってことですね。

最後に勃起が起こると海綿体を覆っている白膜が白膜下静脈、貫通静脈を圧迫して血液が出ていきにくくなることで勃起状態が持続します。

勃起には、こんな複雑な仕組みになっていたんですね。

勃起がおさまる仕組み

勃起する仕組みはわかっていただけたかと思います。

ではつぎに、勃起がおさまるしくみについて紹介してみます。

性的刺激がなくなったり、射精をすると、テストステロンの分泌が一気に減少し、cGMPを分解する酵素である「PDE5」が働き始めます。

PDE5が動脈及び平滑筋の弛緩を促しているcGMPを分解することで、血流を通常の状態に戻し、白膜が圧迫していた静脈の流れも通常になり、勃起状態が解除されるということです。

PDE5とというのは、「PhosphoDiestErase Type5(ホスホディスエステラーゼ)」というもので、タイプは7種類発見されていて、内蔵などに存在しています。
Type5というのが、陰茎海綿体に高濃度で存在していて、cGMPを分解する役割を担っています。

普段から勃起しないのは、PDE5がcGMPを適度に分解しているからなんですね。

ちなみに、ED治療薬と増大サプリは何が違うの?で紹介しているED治療薬の仕組みは、このPDE5の働きを阻害する働きをもっているので、正式名称は、「PDE5阻害薬」といいます。
勃起を促進するわけではなく、勃起を促しているcGMPを分解するPDE5の働きを阻害しているだけなので、バイアグラを飲んだからといっても性的興奮がなければ勃起することはないんです。

ただ、勃起してしまうと、なかなか収まることはなくなってしまいますので、注意が必要ですね(笑)

勃起に関係する体内物質

勃起は血液が海綿体へ流れ込むことで起こるということは理解いただけたかと思います。

そこで重要なのが一酸化窒素の放出です。

一酸化窒素の働きには、血管拡張効果があり、血管を広げることによって血液の流れをスムーズにするわけです。

特に毛細血管のような細い血管に柔軟性を与えることは非常に重要で、一酸化窒素は動脈硬化を予防する働きも持っています。

この一酸化窒素の放出を増やすために必要なのが、男性ホルモンのテストステロンですが、年齢とともにテストステロンは減少していくので、年齢とともに勃起力も低下していくんです。

テストステロンって?で詳しく解説していますが、テストステロンは、次のグラフのように、20歳前後をピークに減少していきます。

なので、年齢に応じて、テストステロンの分泌を高める必要があるわけです。

そのテストステロンの分泌に大きく関与しているのが、「ペニス増大サプリに必須の5つの成分とは!」で紹介している成分であるアルギニンやシトルリン、亜鉛といったものになります。

男の魅力を高めたいなら、年齢が高ければ高いほどサプリメントでの成分補給が必要になってくるということです。

勃起!?をまとめると

ぼやっとしか思い浮かべられなかった勃起の仕組みが少しはわかっていただけたでしょうか?

そもそも勃起には、性的刺激が必要です。
性的興奮にはやはり、男性らしさ、男性の力強さの根源である男性ホルモンが強力に関わってきます。

年齢とともに減少するテストステロンの分泌をより促すためには、増大サプリメントは必要不可欠であり、より充実した性生活をおくるために、あなたにあった増大サプリメントを見つけて下さい。

各年代におすすめの増大サプリをチェック!