オナ禁つまり、オナニー禁止。

そんなことして意味あるの?

なんて声が聞こえてきそうですが、モテる男の間ではあたり前のメソッドのように語られています。

その効果として、次にあげるようなことが、まことしやかのごどく!?ささやかれています。

  • 女にモテる
  • 筋トレ効果が高くなる
  • ニキビや肌荒れがなくなる
  • 薄毛予防につながる
  • やっていることがうまくいく

などといった効果があるといわれています。

果たしてその噂はほんと?

その真実に迫ってみましょう!

オナニー禁止で女にもてる?

ブラッド・ピット主演の映画で「セブン」って知ってますか?

カトリック教会が罪としているものに、「7つの大罪」と呼ばれるものがあります。

若い人にとっては、週刊少年マガジンに連載中の「7つの大罪」を思い浮かべる人が多いと思いますが、基本的には、同じですね(笑)

その7つが

暴食

色欲

強欲

憤怒

怠惰

傲慢

嫉妬

この7つの大罪に当てはめると、オナニー禁止は

色欲

つまり性欲を罪と考えて、禁欲する(オナニー禁止)ことで、理想の人格を手に入れようとする意味合いも入ってきます。

セックス(性欲)に対してガッついていないことで、女性からは紳士的な大人の男性のような魅力を感じられたりするわけです。

実際は、オナ禁により、より性欲が高まる感じがするので、よりガッついたことになりかねません(笑)。

オナニー禁止で肌荒れが改善!?」のページでも紹介しましたが、オナ禁により、男性ホルモンであるテストステロンの分泌が促され、男性的な魅力が上がります。

なので、スマートな男にみられるというより、より男性的な魅力を生み出すことがオナ禁の目的と言えるでしょう。

なんでも一緒ですが、やり過ぎは良くないので、注意するようにしましょう!

細マッチョな体格を手に入れる

オナ禁は、マッチョな体格を形成するためにも効果を発揮します。

オナニーは、あなたも知ってのとおり、かなりのエネルギーを使います。
試したことがない人は、オナニーをした後、ジョギングをしてみて下さい。

普段のジョギングに比べてものすごいしんどいことがわかります。
プールで習慣的に泳いでいる人なら、オナニーした後、プールで泳げば、その違いはかなりはっきりとわかります。

腕立て伏せでも構いませんよ(笑)

ただ、普段やっていないとその違いがわからないですが、オナニーの後の運動は、おすすめできません(笑)

つまり、オナニーは体内のエネルギーを大量に放出しているんです。

なので、そのエネルギーをムダにすることなく筋トレに向けることができれば、より効果的な筋トレができ、理想的なシックスパックスを手に入れることができます。

オナニーしてしまった後の脱力感では筋トレもやる気が失せてしまいますよね。

細マッチョな体を手に入れたいなら、糖質制限と筋トレは必要不可欠ですが、オナ禁も重要な一要素になるんですね。

おっと、糖質制限と筋トレで思い出しました!

細マッチョな体を手に入れて、理想の女性も手に入れたいのなら、

話題のライザップが超おすすめ!

ライザップなら最初の無料カウンセリングであなたの目標を明確にして、理想の体を手に入れることができます。
返金保証もついているので超おすすめです!

↓ライザップの無料相談はこちら↓

オナ禁で肌荒れが治る

オナ禁効果で肌荒れが治ることについては、「オナニー禁止で肌荒れが改善!?」のページでも紹介していますが、その理由は、

  • テストステロンの分泌上昇によって、
    悪性の男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)が減少
  • テストステロンの分泌減少によって、
    女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステロン)が増加

によるもです。詳しくは、「オナニー禁止で肌荒れが改善!?」のページをごらんください。

ここでは、テストステロンジヒドロテストステロンについて少し解説したいと思います。

テストステロンは、善玉男性ホルモンとも言われ、精力の強化や闘争本能、筋肉増大に関わる男性ホルモンです。

ただ、このテストステロンは射精により、分泌量が低下してしまいます。

テストステロンは射精から日が経つことにより回復するのですが、回復する前にオナニーをし続けるとどんどんテストステロンが不足していきます。

そうなると悪いことに、少ないテストステロンが還元酵素5αリダクターゼと結びついてジヒドロテストステロンを作り出してしまうんです。

このジヒドロテストステロンは悪玉男性ホルモンと言われ、薄毛を促進させてしまう働きや皮脂腺を活発にする働きがあり、ニキビを増加させることもわかっています。

オナ禁が肌荒れを改善するのは、このジヒドロテストステロンが減少することが一因でもあるんです。

善玉男性ホルモンであるテストステロンと悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンの関係は、面白いことに反比例の関係にあります。

テストステロンが減れば、ジヒドロテストステロンが増え、テストステロンが増えれば、ジヒドロテストステロンが減るんです。

なので、オナ禁による肌荒れ改善には、オナニーによるテストステロンの減少を抑えることで、ジヒドロテストステロンの発生を抑制して、肌荒れを防ぐという非常に科学的な仕組みがあったんですね。

次は、オナ禁により、やっていることがうまくいくのか、オナニーに使う時間という観点からオナ禁を見てみましょう!

オナ禁によって得られる時間

あなたの人生は有限です。

仮に寿命が75年とした時、およそその1/3は睡眠に使われています。
あなたが使える時間は25年

つまり、
25年×365日×24時間 = 

219,000時間です。

さらに、サラリーマンを40年間続けると仮定した時、年間勤務は240日程度、勤務時間8時間程度なので、
仕事に奪われる時間は

40年 × 240日 × 8時間 = 

76,800時間

あなたがあなたのために使える一生涯の自由時間は

210,240 ー 76,800 = 

142,200時間

になります。

実際は、残業があったり、家族との時間があったりして、あなたが自由に使える時間はもっと少なくなってしまいます。

でも、この数字だけをみるとたっぷりあるような気がしますよね。
日にすると、5,925日、年にすると約16年です。

人生75年に対して自分のためだけに使える時間が約16年。
これが長いか短いかはあなたの判断に任せます。

では、ここでオナニーに費やす時間を計算してみましょう!

毎日オカズを求めてネットをうろつく時間を30分、オナニーに20分、後の処理に10分かかるとすると、毎日1時間、1年間で365時間をオナニーに使っていることになります。

こんなことはありえませんが、15才から45才まで毎日欠かさずオナニーしたとすると、

365時間 × 30年 = 10,950時間

をオナニーに費やすことになります。

天才に生まれ変わる一万時間の法則

というのをご存知でしょうか?

これは、元ワシントン・ポストのニューヨーク支局長のマルコム・グラウェル氏が出版している「天才!成功する人々の法則(Outliers)」に書かれているもので、

偉大な成功を収めた起業家や世界的に有名なスポーツ選手など何かの分野で天才と呼ばれるようになる人達に共通しているのは、10,000時間というこれまでに打ち込んできた時間が関係している。

というものです。

なので、これだけオナニーに時間を費やせば、究極の天才オナリスト!?になれることは間違いありません(笑)

そんなやつおらんやろ!

という声が聞こえてきそうですが、あなたがあなたのために使える自由な時間は限られていることが理解いただけたでしょうか?

すでに40才を目の前にしているのなら、残りの自由時間は70,000時間を切っています。
その時間を有効に使うも無駄にするのもあなた次第です。

オナニーはエネルギーの放出であることをお伝えしました。

なので、エネルギーを無駄に放出するくらいなら、オナ禁をしてそのエネルギーを他のところに向ければ、よりあなたの人生がより豊になることは間違いないでしょう!

オナ禁のデメリットは?

ここまでオナ禁による効果を上げてきましたが、デメリットにはどのようなものがあるでしょう?

この世の中に、全てがプラス面だけに働くものはありません
当然、何かを得られたら、何かを差し出さなければならないのが現実です。

アメリカ・ボストン大学のジェニファー・ライダー助教授とその同僚による研究によると、毎月21回以上射精した男性は、毎月4回〜7回射精する男性に比べて、前立腺がんの発生リスクが19%〜22%低くなるとの結果が得られているそうです。

それを解説しているのがこの動画ですが、きれいな女性が真面目に射精の話をしているのを見ると、アメリカってやっぱすごいな〜と思っちゃいます(笑)

詳しい解説はこちらのページからご覧になれます。

最近のGoogle翻訳はほんとに賢くって、きちっとした文法で書かれたものなら、ほぼ意味の通る日本語になっていますので、Google翻訳を使えば、英語がわからなくても読むことが可能です。

つまり、この研究結果を逆説的に考えると、オナ禁により、前立腺がんのリスクが高まるってことですね。

ただ、統計的にも数が少ないので、オナ禁によって一概にリスクが高まるとは言えないのも現実です。

しかし、オナ禁によって長期間精子が作られない状態が続くと、男性ホルモンを生成する能力が低下する可能性があるので、正しいオナ禁サイクルを取り入れることが重要です。

オナ禁の適切なサイクル

オナ禁はいろいろなメリットがあることを伝えてきましたが、続ければ続けるほどいいというものではありません。

世界は広いもので、いろいろな研究をしているグループがあるんですね。

中国の浙江大学(zhejiang university)の研究で、射精とテストステロンの値の関係を研究した論文がありました。

その結果を示したのがこちら

A reserch on the relationship between ejaculation and serum testosterone level in men

日本語にすると、
男性の射精と血清テストステロンの関係に関する研究

ですが、これは、28人の男性がオナ禁を行い、テストステロンの値がピークをむかえた次の日にオナニーで射精するグループAとオナ禁を継続するグループBに分けてその後のテストステロンの値を調査した研究です。

結果は次のグラフを見て下さい。

グループAが射精あり、グループBは射精なしです。

グラフを見るとわかるように、射精をしたグループAは再び14日後にテストステロンの値が上昇するのに対して、オナ禁を継続したグループBはテストステロンの値が下がったままです。

35才以上と以下でも既婚と未婚のグループに分けてみても同じ結果が得られたとのことです。

つまり、テストステロンの分泌を保ちながら、男の魅力を磨くためには、

1週間に1回の射精が必要

で、規則的なオナニーサイクルを保つことで、あらゆる効果が感じられるようになるんです。

オナ禁効果を最大限に得るための秘密のアイテム

オナ禁による効果を得ようと思えば、善玉男性ホルモンであるテストステロンの分泌を促し、高い値に保つ必要があります。

7日サイクルのオナ禁がいいとはいえ、射精により、テストステロンは減少してしまいます。

なので、テストステロンの生成、分泌を促す効果のある成分を取り入れることで、オナ禁の相乗効果を得られるようになります。

その成分とは、

シトルリン、アルギニンなどのアミノ酸

セックスミネラルと呼ばれる亜鉛

で、その成分がしっかりと配合された秘密のアイテムが、ペニス増大サプリになるわけですね。

そんなオナ禁をサポートするためのサプリを2つ紹介します。

一つ目は天然の精力剤と言われ、1,000年以上前から伝わるクラチャイダムです。

ネイチャーシードのクラチャイダム

クラチャイダムは、よく耳にするマカの2倍ものアルギニンや必須アミノ酸のBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)を含有していて、他のアミノ酸や鉄分、ポリフェノールも含まれているし、ミネラル成分である鉄分については、ほうれん草の約19倍。

そのクラチャイダムの粉末のみを使って作られているのがネイチャーシードのクラチャイダムなんです!

それがこちら↓↓↓

二つ目は、テストステロンの分泌を促すシトルリンやアルギニンに加え、亜鉛やトッカントアリなどの厳選された25の成分が含まれているペニス増大サプリメントです。

バイアスタ

管理人のNo.1おすすめ増大サプリはこちら!

日本の会社が日本人向けに開発した安心のペニス増大サプリ
男の自信をお届します!メンズサプリメント【ゼファルリン】
↓↓↓↓↓

バイアスタは、ペニス増大サプリの中でも非常にコストパフォーマンスの高いサプリの一つです。

他のペニス増大サプリが1ヶ月約10,000円程度かかるのに対して、定期コースなら5,000円以下で始めることができちゃいます。

気になる解約も予定日の8日前までに連絡をすれば、すぐに定期コースを中止することができます。

これらのサプリメントを活用しつつ、正しいオナ禁サイクルで、男の魅力を最大限に発揮して下さい!

結局のところ

ここまで、オナ禁について伝えられることを伝えてきましたが、いろいろと伝えたいことを書いていれば、こんなに長くなってしまいました。

それほどオナ禁にはロマンがあるってことでしょうか(笑)

禁欲主義者からの手紙

BLOG NOPMO

といったオナ禁を追求しているオナ禁ニスト!?もいるし、世界に目を向ければ、射精やオナニーとテストステロンの関係を研究している人はたくさんいます。

それだけ探求しがいのあるテーマということかもしれませんね(笑)。

いままで、一度もオナ禁を試したことはない方は、ぜひとも正しいオナ禁サイクルで試してみれば、あなたの人生を大きく変えるキッカケになるかもしれませんよ!

オナ禁に必須のテストステロンの分泌を促すサプリはこちら↓↓↓