中イキ痙攣

中イキは痙攣しちゃうほどの快感で、外イキとはすごい違いがあるんです!

ということで、あなたは中イキと外イキの違いって知ってますか?

あなたは中イキの重要性を知っている?

中イキの重要性を語る前に、生殖行為つまりセックスについてちょっとだけ触れておきますね。

そもそも、セックスという子孫を作る生殖行為に快感がともなっているというところが生物をつくった創造主のすごいところですね。

中イキと痙攣

もしかしたら、植物でさえも受粉するときは快感を感じているのかもしれません。

もし、この生殖行為が快感を伴わず、苦痛の行為だった場合、どの種もすぐに絶滅してしまったことでしょう。

普通なら、子孫を残すという手段なのですが、人間は単純に快楽を求めてこの行為をしています

本来の目的以外にセックスをするのは、人間ともうひとつの種だけなんです。

それが、

中イキは痙攣する

ヒト科チンパンジー属に分類される霊長類のボノボ

このボノボは生物学者の研究により、生殖行為以外にもセックスを快感として楽しんでいることが認められたそうです。

母親が子供に体を張ってその行為を教えるらしいですよ。
人間でいうところの近親相姦ですね(笑)

他の動物は発情期といわれる生殖行為をしたくてたまらなくなる期間があって、快楽は当然伴うものの、快楽を求めてセックスをするわけではないんです。

より強いDNAを求めて生殖行為をおこなうわけですね。

人間にもそのDNAが埋め込まれているので、無意識のうちに、より強い優秀な遺伝子を求めています。

弱肉強食の世界では、強いものだけが生き残り、ハーレムを構築することができる、
つまり、野生では強ければ強いほどよりいい女!?を手に入れられるわけですね。

中イキは痙攣しちゃう

でも、人間社会ではそうもいきません。
なので、よりでかいペニスを持って、より女性を気持ちよくさせるテクニックを身に付けていなければ、女性を虜にできないということです。

女性の求める理想のペニスでも紹介しましたが、世の中の女性はより大きい男を求めています。

なので、ペニスを増大させることは、より女性を魅了するための第一条件であることに間違いはありません。

でもそれだけではあなたが女性を魅了することはできません。

女性をより高いエクスタシーへ導き、あなたから離れられなくするための技術が必要になるわけですね。

それが、中イキを体験させることに関係してくるんです。

ただでかいだけの独りよがり出すだけ野郎では、女性を満足させることはできません。
まさにでかいペニスを持っているだけでは宝の持ち腐れになってしまいかねません。

そのでかいペニスを駆使できるテクニックを身に付けて、女性に中イキを体験させることができれば、女性はあなたから離れられなくなるでしょう!

それほど中イキは強烈なんですね!

中イキと外イキ

ちょっとむずかしい話をしてしまいましたが、中イキの話に戻りましょう(笑)

中イキ と 外イキ

読んで字のごとく、膣の中でイクのと膣の外でイクことですね。

なんだそれ!!

って声がとんできそうですが。。。

膣の中でイクというのは、ペニスを膣内に挿入している状態でイクことです。
もちろん指マンつまり指で膣内を刺激していかせることも中イキです。

膣の外でイクのは、ペニスの挿入ではなく、膣外、いってみればクリトリスですね。
万能の性感帯といわれるクリトリスを刺激することでオーガズムに導くことです。

はたしてあなたは、どちらを経験した!?じゃなかった
経験させたことがあるかご存知ですか?

女性やOLのための情報サイトである「OZmall」が「恋&Hのホンネ」調査のなかで「エッチで演技したことある?」というアンケートを行なった結果、75%もの女性が「ある」と答えているんです。

なので、自信満々に女性をイカせていると思っていても、実は演技だったなんてコトはありえるわけです。

あなたが中イキさせていると思っている相手は、本当に中イキできているんでしょうか?

中イキと外イキの違い

私自身、女性ではないので、実際の感覚は体験したことはありませんが、中イキと外イキは快感の種類がまったく違ったものです。

外イキはいってみれば、男性の射精と同じで

きもちいい〜イキそう、イキそう、イク〜!

中イキで痙攣

って感じで気持ちよくなって、絶頂に達して終了という感じ。

男性と比べると女性の快感はその比ではないといいますが、だれもその違いを体験できないので、なんともいえません(笑)

一方、中イキは、こんな射精!?レベルではなくて、初めて中イキを経験した女性は痙攣して頭が真っ白になったり、息ができなくなるくらいの快感が続くため、あまりの気持ちよさに失神してしまうほどです。

中イキと痙攣

もちろん、これは女性から聞いた話ですが、明らかに相手の様子を見れば分かるんですね。

ほんとの中イキだったら、演技なのか、本気なのかすぐに分かっちゃうくらいです。

中イキの経験を重ねれば、その強烈な快感も慣れてきて失神することはなくなりますが、外イキに比べると、より強い快感を得られることは間違いありません。

つまり、女性は誰もが中イキを経験したいと思っているわけです。

中イキの経験者はどのくらいいる?

小学館が発行している「AneCan」が実施した「SEX&SEXLESS白書」の調査よると、
彼とのセックスで毎回イケると答えたのはなんと全体の17%

中イキすると痙攣する

つまり、83%もの女性がセックスでイクことができていないわけです。

ほかにも2008年に女性誌「MORE」が27歳女性1000人に行ったアンケートでは、1000人中357人しかイク経験をしていません。

その中でも中イキ経験者は1割程度

ほとんどの女性が中イキを経験できていないということです。

また「中イキ できない」というキーワードで検索されている回数は、月間で10万件もあるんですね。

なので、たくさんの女性が中イキをしたいのに、その経験がないということは間違いないでしょう。

これはあなたにとってはある意味チャンスなんですよ。

つまり、中イキを経験させることができればあなたとのセックスが気持ちよくてほかの男に興味がなくなっちゃうコトだってあるかもしれません。

ところで

北条麻妃さんを知っていますか?

オナニスト!?には言わずと知れたトップ女優で、夜のオカズとしてお世話になっている人も多いと思います。

そんな北条麻妃さんが世の悩める男性のために、こんな教材をリリースしているんです。

中イキ外イキ膣開発の北条麻妃

北条麻妃さんが自身の豊富な経験を余すことなく動画で詳しく解説、実践してくれているので、女性に中イキを体験させたいと思っている男性は必ず観ておいたほうがいいでしょう!

いろいろな特典もたくさんついているので、中イキさせるテクニックは身に付けられるわ、夜のオカズは手に入れられるわ、楽しむだけのエロ画像に比べると、かなりコストパフォーマンスは高いことは間違いありません!

他にも、上原亜衣ちゃんがこんな教材をリリースしています。

上原亜衣の愛されセックス術

男ならたぶん知っているであろう!?上原亜衣ちゃんが、女性の立場から見たセックステクニックを余すところなく紹介しているセックス教材なんですね。

ある意味おかずにもなる!?「北条麻妃が教える膣開発法」や「上原亜衣の愛されセックス術」を活用して、女性を中イキさせるためにテクニックを磨いてみてはどうでしょうか?

女性の生の声

女性の生の声を集めようと思えば、Yahoo知恵袋で、「中イキ できない」というキーワードを入力してみるといろんな回答が見つかります。

中イキと痙攣

この世の中、ネットで知れない情報なんてないんじゃないかと思っちゃいます。

あとは、リアルに女性に聞いてみるのが手っ取り早いです。
といっても信頼関係がないとただのセクハラになっちゃうので、注意が必要(笑)

知り合いの人妻に、生の声を聞くことができたので、紹介しておきます。

人妻

旦那とのセックスでは中イキできないし、前の男性とも中イキの経験はないのよね。
ちなみにセックスは嫌いじゃないんだけど、旦那とはやる気が起こらないから、ムラムラしたら、自分で処理しちゃうのよ。

だそうで、実際は、夫婦で真剣にセックスを楽しむって環境にいる人は少ないみたいですね。
私の周りは嫁とはセックスレスであったり、旦那とは子供ができてからやってないという人がごろごろいますからね。

こんな人たちも、中イキを経験させることができていれば、セックスレスにもなっていないと思いますし、浮気をしてたとしても、相手を満足させていないかもしれません。

でもあれか、浮気というスリルが功を奏して、かなりの快感を得られているかもしれませんね(笑)

女性をより気持ちよくさせたいという思いがなければ女性を中イキさせることはできません。

このコラムを読んでいただいているあなたなら、女性を喜ばせたいと思って、ペニスを増大させたいと考えていると思うので、その点はクリアしてますし、あとは中イキさせるテクニックを身につけるだけです。

そのためには、やはり

中イキ外イキ膣開発の北条麻妃

が超おすすめ!

ぜひ、

北条麻妃が教える膣開発法

を活用して女性の膣を開発し、女性を中イキさせるテクニックを身に付けてください!

ほかにも、中イキしたい女性が集まるサイトでは、「あるおもちゃ?!」を使って膣内を開発して中イキできるようになったという話も紹介されているので、こんなアイテムを活用してみるのも一つの方法です。

ぜひ、いろいろと試してみて、女性を中イキさせてみてください!