日本製の増大サプリメントと海外製の増大サプリメントの違いは気になりますよね!

なぜ、増大サプリメント.comでは日本製の増大サプリメントにこだわっているかご存知ですか?

管理人は海外製のものも使ったことはありますし、知り合いで使っている人の話もきいています。
また、外国人の友人もちんこ増大には興味を持っていて、日本のものを試したりもしてるようで、そんな情報もしっかりと仕入れるようにしています。

そんな中で感じたことは、やはり、

日本人には日本製が向いているということです。

日本の友人は外国製をよく使っていたらしいのですが、なかなか効果が感じられずに悩んでいたそうです。

そこで日本製のバイアスタをすすめたところ、すぐに効果が感じられたそうです。

また、知り合いの外国人は日本製が安心だということで、日本製のものを試してみたことはあるんだけどまったく効果がなかったというんですね。

なので、どうしてこうなったのか、独自の調査による原因を解説してみたいと思います。

日本人と外国人のペニスの特徴

ネットで調べてみたり、知り合いの薬剤師にきいてみるなど独自の調査をして分かったことは、日本人、外国人にはそれぞれが持つペニスの特徴があって、それが原因ではないかということです。

すでにご存知だと思いますが、日本人だけでなく、アジア系の男性のペニスは、欧米人に比べ小さいのが現状です。

しかし硬さから言えば、
欧米人のペニスは日本人の足元にも及びません。

短くてカッチカチ」と「長くてふにゃってる」違いですね(笑)

そもそも外国製の増大サプリメントは「長くてふにゃってる」ペニス向けの商品です。

対して日本製の増大サプリメントは「短くてカッチカチ」のペニス向けの商品です。

この二つの違いは明らかで、目的からして違ってきているわけですね。

外国製と日本製の増大サプリメントの成分の違い

ペニスの特徴の違いがあるので、外国製の増大サプリメントと日本製の増大サプリメントの成分は大きく違うところがあります。

大きな違いは、外国製の増大サプリメントには、一酸化窒素の発生に必要不可欠といえる「シトルリン」が含まれていません。

これに加えて、動物系のエキスが入っていないんです。

動物系の成分が入ってなくて、植物系の成分のみで構成されています。

いってみれば文化の違いからくるもので、西欧では、漢方よりもインドの現存する最古の医療である

「アーユルヴェーダ」

の影響を大きく受けています。

なので、アメリカで販売実績の上位を占める増大サプリメントはすべて植物系の成分のみが使用されているんです。

入っていないものといえば、最近注目を集めだしたマカの2倍のアルギニンや20種類以上の効果のある成分を含んでいるクラチャイダムも入っていません。

これはまだ欧米で、タイの伝統医学への理解が進んでいないことが原因と考えられます。

ただ、成分が違うとはいえ、同じような働きをするものが配合されているので、あとは自分の体に合うのかどうかが重要です。

結局どうなの?

ここまで説明してきて、なんとなくお分かりいただけたと思いますが、外国製の増大サプリメントと日本製の増大サプリメントでは含まれる成分に大きな違いがあります。

これは体格や生活習慣に合わせて作られているからで、日本人には日本人にあったものを使うことが、増大効果を実感するためにもっとも必要なことなんですね。

外国製は外国人向けに作っているし、日本製は日本人向けに作っている。
だからこそ、日本人には日本製の増大サプリメントが合っているわけです。

まさに、ペニス増大効果を実感したいなら、日本人向けに日本の工場で安全に生産された日本製の増大サプリメントを使用するのが一番なんです!

あなたも日本製の増大サプリメントを活用して、そのペニス増大っぷりを実感してみてください。

管理人の増大サプリメントおすすめNo1は、迷わず「バイアスタ

その理由は、医薬品が生産できるほどのGMP認可を受けた国内工場で生産されている安心感がある上、効果のある成分のみを厳選して使用している非常にコストパフォーマンスの高い増大サプリメントだからです。

ぜひ一度お試しください。

管理人のNo.1おすすめ増大サプリはこちら!

日本の会社が日本人向けに開発した安心のペニス増大サプリ
男の自信をお届します!メンズサプリメント【ゼファルリン】
↓↓↓↓↓