お金はかけたくないが、時間はかけることができ、亀頭を大きくしたいというあなたにおすすめなのが、亀頭マッサージです。

小さい頃に経験があると思いますが、包皮をむいて、亀頭が表に出た時に、触ってみたことありますよね。
その時の感覚どうでしたか?

痛いってのがいちばん最初の感覚じゃなかったですか?

それから時がたって、ズルムケ!?の人はバンツでこすられ、亀頭に刺激が適度に与えられるようになりますが、火星ならぬ仮性包茎の人は、亀頭が常に包皮によって守られているので、常に刺激を受けているわけではありませんよね。
なので、刺激に慣れていなくて、仮性包茎のかたには早漏の人が多いのが現状です。

それほど、男性の亀頭は非常に敏感な皮膚なんですね。
ゆっくり柔らかく触られると、あの何とも言えないせずじがゾクゾクってする感じがたまりませんよね。
カリクビなんかを◯◯されるのを想像すると、それだけで勃起しちゃいます!

なんてアホなことを言ってないで、早く亀頭マッサージのことを説明しろよって言われそうなので、その亀頭マッサージについて、解説していきます。

亀頭マッサージの効果

言うまでもなく、亀頭はペニスの中でも最も敏感な部分です。

その一番繊細な亀頭をマッサージすることで、ペニスの血流が増加して、通常に比べて限界の大きさにまで膨張させることができます。

これを続けることによって、徐々に限界の大きさが拡大していくというものです。

本来は、パートナーにしてもらうことが最も効果的ですが、なかなかそんな機会がある人もそんなにいないと思うので、お風呂に入っているときにするのがベストです。

亀頭が大きくなれば、カリの部分が大きくなって、この段差が女性に快感を与えると同時に、自分とっても快感になります。

ぜひ、その効果を実感するために継続して亀頭マッサージを続けましょう!

亀頭マッサージの方法

いまから紹介する方法がベストということはありませんので、ご自身で一番気持ちがよく、かつ射精を抑えながら実践できる方法を見つけてもらうのが一番です。

簡単な方法としては、風呂場で石鹸、もしくはローション(あれば)を使うと効果的です。

ペビーオイルを使うという方法もありますが、風呂場で使うとすれば、現実的なのはボディーソープか、石鹸ですね。
普通に石鹸を泡立てて、ペニスを洗いながら、亀頭部分を軽く摘んだりカリクビをこすったりしていると、自然と勃起してくるので、そこで陰茎部分を掴んだ状態で、手のひらを使って亀頭部分をすりこぎのようにこねくり回したりします。

あとは、ペニスの根元部分を握って血流を止めると、亀頭に血液が集中して肥大するので、それをいじめるように指や手のひらでこすると亀頭の皮膚が鍛えられます。

ちなみに、あまり血液を止めすぎるとさおがまっさお!?になるので、ちょうどいい加減を自分で見つけて下さい。

血流を止めると普段の勃起状態より大きくなるので、自分のペニスが大きくなったことを実感できますがやり過ぎに注意して下さい。

思わず気持ちよすぎて自慰行為してしまっても問題ありませんが、極力イキそうになった時に我慢するようにしていれば、早漏防止効果にもつながるので、できるだけ耐えるようにしてくださいね(笑)

男性の性欲と亀頭マッサージ

男性の性欲は一般的に35歳位から少しずつ低下して、45歳位にはあまりしたくなくなってしまうと言われていますが、私を含め、周りの人間はまったくそんなことはありません。

精力ギンギンで、いつでも発情しているような感じです(笑)
というと、その年でちょっとおかしいんじゃないの?と思われてしまいますが、これは、やはり、ペニス増大サプリの影響に違いありません(笑)

この亀頭マッサージを自分でするのと、パートナーにしてもらうのとではまったく意味が違ってきますよね。

性行為の中で、亀頭マッサージつまりは前戯ですが、その段階で女性が亀頭マッサージをしてくれることによって、そのセックスの快感も半端ないものになります。

なので、パートナーとはしっかりと性について向き合ってお互いが気持ちよくセックスができるような状態にすることが大切です。
そのためにも亀頭の増大は必要不可欠ですので、亀頭に悩みを抱えている人はぜひとも一人でも亀頭マッサージを継続してくださいね。
もちろん亀頭マッサージに加えて、サプリメントを利用することも亀頭増大へのサポートになるので、併用することをオススメします。

亀頭マッサージに加えて、併用することで効果満点の増大サプリメントはこちら。

亀頭マッサージに加えてもう一つの方法が、あります。それが乳搾りならぬ「チンシボレー法

チンシボレー法

ふざけた名前ですが、大真面目です。
乳搾りとチンとシボレーをかけ合わせた最新!?チントレ法の「チンシボレー法
これははっきり言って効果抜群。
この方法を試している瞬間だけだとかなり亀頭部分の増大を自分で感じることができます。

ただし、すぐに小さくなってしまいますので、即効性はあるけど、持続性はないので、継続して行なって、徐々にペニスの限界を超えていくという考え方が必要になるため、かなり根気がいるトレーニングです。

このチンシボレー法は血液を亀頭に集中させるため、やりすぎると亀頭の血管を傷つけてしまうことがあります。
管理人もあまりにやりすぎて、亀頭や仮部分に内出血を起こしてしまったことがありますので、やっている途中に異常を感じたらすぐにやめて様子をみてくださいね。

出血してる場合などは、泌尿器科を受診することをオススメします。(といってもチントレやってて怪我したなんて恥ずかしくてなかなか受診できないと思うので、程々にするようにしてください)

チンシボレー法のやり方

ではそのやり方を説明しますね。

アダルトビデオを見ても想像でもいいので、半勃起状態にします。

親指と人差指がペニスの根元にいくようにして、小指側は亀頭の方に向くようにします。この写真のような感じですね。

あー射精しちゃってますね!

って、これは、乳搾りを縦にしただけの画像ですので、ご安心を。

ということで、このような感じで亀頭の方に向けて絞っていくわけですね。
すると、血液が亀頭に集中して、亀頭が普段の2倍ほどの大きさになるので、そこで5秒ほどキーブした後、握りを緩めて血液を解放して下さい。

これを毎日の自慰行為の前(自慰行為を毎日しない場合は風呂に入っている時)に、5回?10回程度実践すれば、1年後には亀頭の増大が期待できます。

このチンシボレー法とあわせて、亀頭マッサージを行うことで相乗効果が期待できます。
なお、増大診断ツールの最初で説明していたように、あくまでペニス増大のために時間を惜しまず続けられる人のためのトレーニングなので、3ヶ月やそこらでは効果が感じられません。覚悟を決めてしっかりと継続して行なって下さい。

チンシボレー法のいいところ、悪いところ

お金をかけずにペニス増大が期待できる「チンシボレー法」ですが、いいところと悪いところがあるので、少し触れておきます。

いいところ

まったくお金をかけずに亀頭増大ができる。
勃起力が弱くても、亀頭を血液に送ることができるので、亀頭の増大を実感できる。

悪いところ

あくまで瞬間的に血液を集めるので、それを継続させるために時間がかかる
亀頭に特化したトレーニングなので、陰茎の増大にはつながらない。

どんなペニス増大手段にもメリット・デメリットはつきものです。あきらめずに継続したものだけが体感できる世界があるので、あきらめず、ペニス増大を勝ち取って下さい!

また、チンシボレー法と併用して、増大サプリを摂取すればさらに相乗効果が期待できるので、こちらのペニス増大サプリメント最新情報を参考に増大サプリメントの併用を検討してみて下さい。

ちなみに、お手頃価格の増大サプリはこちら↓↓↓

  1. バイアスタ

    バイアスタ

    価格 5.0
    使用感 4.5
    効果 5.0
    価格:
    4,800円(税抜)
    容量:
    90粒入

    管理人おすすめのバイアスタの商品詳細を見る