時間をかけるのはいやだけどお金ならかけられるという方には、ペニス増大手術がオススメです。

この世の中、お金さえ持っていれば想像できるほとんどのことは実現できるんじゃないかと思いますが、ペニス増大でもそのことはいえるわけです。

話は変わりますが、韓国の美女は間違いなく整形です。
整形をして、美形の顔を手に入れるのが常識となっているわけですね。
なので、理想のペニスを手に入れるために、ペニス増大手術を選ぶのは、お金の問題さえクリアできていれば、普通に考えつく回答なんです。

では、ペニス増大手術についてどんなものがあるか、気を付けなければいけないことは何かなどについて解説していきたいと思います。

ペニス増大手術は3種類!

ペニス増大のための手術は大きく分けて次の3つがあります。

亀頭を大きくする

陰茎を太くする

陰茎を長くする

それぞれ目的が違うわけですが、最もおすすめなのは亀頭を大きくする手術ですね。

というのはペニス増大を望んでいるのは、女性を喜ばせたいからですよね。
(ま~自分の誇示欲って方もいるとおもいますが。。。)

もしかしたら、男性のパートナーを喜ばせたい方もいるかもしれませんが、とにかくパートナーを喜ばせたいことに変わりはないはずです。

となると、長さということや太さということはあまり重要ではなくて、亀頭部分のエラや凸凹具合が重要なんです。
膣の中にはGスポットが3ヶ所ありますが、そこを刺激するために、亀頭部分が小さくては刺激が足りない事態におちいります。
さらに、カリの凹凸が大きいといい具合にGスポットを刺激して、パートナーを喜ばせることができるんですね。
そこら辺のテクニックに関する詳しいことは、「上原亜衣の愛され最新セックス術」ででも勉強してみて下さい(笑)

では、3つのペニス増大手術について、解説していきます。

亀頭を大きくする

亀頭を大きくすることで、先細りをなくし、ペニス増大をはかる方法です。
基本的には、注入剤を亀頭に注入して、亀頭を増大させます

亀頭増大(先細り改善)法

亀頭周辺にまんべんなくヒアルロン酸等を注入して亀頭が一回り大きくすることができます。イメージとしては次のような感じです。

包茎手術でも有名な上野クリニックでは、ひとりひとりの亀頭の形に合わせて注入する量などを調整してくれるので、希望に合った形を手に入れることができて、先細りのコンプレックスから開放されます。

また、注入液の効果により、亀頭への刺激が緩和されるため、早漏防止にも役立つんです。
本格的に早漏を防止しようとすれば、別の方法が必要ですが、基本的な考え方としては、刺激を少なくするということなので、この手術法でも早漏防止効果が得られるといえます。

上野クリニックで今すぐオンライン相談

陰茎を太くする

基本、ペニス増大は、亀頭の増大を意味しますが、陰茎が細ずぎて悩んでいるという方もいるかもしれません。なので、そんな方には、陰茎を太くする手術をオススメします。

陰茎増大手術

陰茎増大手術も亀頭増大手術同様に、注入剤を陰茎に注入する方法が一般的です。他にも自分自身の脂肪を定着しやすい約第と一緒に注入したり、シリコンを入れる方法もありますが、シリコンを入れる場合は、明らかにペニスの形がいびつになってしまいます。

ある意味それで、今までにない快感を女性に与えられるかもしれませんが、逆にペニスの形がコンプレックスになってしまわないか心配です(笑)

基本的には、陰茎が自然に太くなるのは思春期までで、それ以降は、チントレを頑張るとかサプリを使うとか、手術をするとかの対策を取らない限り、ちんこが太く成長することはありません。

なので、多くの人が手術という手段を選ぶわけですよね。

亀頭増大、早漏、包茎手術や治療はABCクリニック

陰茎を長くする

ペニスの長さについて悩みを持っている人は多いと思います。
動画を見ていて、男優の大きさがありえないくらい大きかったり、出て来る男優の平均的な長さが見た目で自分より大きかったりしたら、どうしても「自分のペニスってちいさいのかな?」なんて思っちゃいますよね。

ただ、自分のペニスが小さく見える原因としては、自分のペニスは上から見ているからということもあります。
どういうことかというと、上から見るとどうしてもお腹の脂肪が邪魔をして小さく見えたりするので、横から見るのと比べるとどうしても小さく見えちゃうんですよね。

ただ、明らかに短くて気になるとか、脂肪に埋まってしまっているとかでそれがどうしても嫌だという方には、この陰茎の長さを改善する手術がオススメです。

WEB割で1万円引き、長茎手術なら【東京メンズサポートクリニック】

ちなみにペニスに関する豆知識として次の記事もおすすめですので、雑学程度の知っておくと飲み会の席などで使えて便利ですよ!

世界のペニスサイズランキング!

一酸化窒素と勃起に関する不思議な研究結果

では、その陰茎の長さを長くする手術を紹介します。

陰茎長茎手術

靭帯の処理」「陰茎筋膜の処理」「皮下脂肪吸引」を行い、見た目の陰茎の長さを長く見えるようにする手術です。

靭帯の処理
勃起にかかわる陰茎海綿体とつながっている靭帯は簡単にいうと体内の奥の方とつながっているので、その位置を前の方につなげかえる処理を行います。
これは靭帯を切開する方法と、切開せずに皮膚から糸を数本通して、前に引き出す方法があります。

どちらの方法も、時間が経過すると後戻りするリスクはあって、海外では切開する方法で、シリコンを切開した靭帯部分に注入する方法を取り入れていますが、勃起時に痛みを伴う副作用があることも報告されています。

陰茎筋膜の処理
陰茎の中には、陰茎筋膜と言うものがそれが、体内への引き込みを起こしているので、陰茎包皮を切って、引き込みを抑えるように筋膜の処理を行います。

皮下脂肪吸引
恥骨付近の皮下脂肪が多いとどうしてもペニスが埋もれてしまって、短く見えます。

太っている人のペニスが小さく見えるのがこの状態ですね

皮下脂肪を吸引することで見た目の長さが長くなります。
ただし、男性の場合は、皮下脂肪ではなく、内臓脂肪が多いので、脂肪吸引よりもダイエット、つまり痩せることがペニス増大への現実的な問題解決の第一歩となります。

太っていて、ペニスが小さいと悩んでいる場合は、まずは痩せてみてから考えるのも一つの方法です。
今話題のライザップで理想的な肉体を手に入れてみれば、気づけばあなたのペニスも増大しているかもしれませんよ

ライザップ

ペニス増大手術のリスク

最後に、ペニス増大手術のリスクについて説明しておきます。
まず、ヒアルロン酸を注入するにしても脂肪を注入するにしても、陰茎の形が思いどおりの形にならないこともあります。

包皮のあまり部分が影響することもあるので、仮性包茎の場合は、包皮の手術を行なってからがいいかもしれません。

また、いびつな形にならないように、数多くの場所から、注入液を抽出するので、治療後にむくんだり、腫れたりすることがあって、もこもこしてしまうこともあります。

あとは、アレルギー反応と感染症の可能性があります。

当然、事前にカウンセリングなどをした上で、最大の注意を払って手術を行うので、そのリスクは極めて小さいものですが、このようなリスクを事前にクリニックと確認した上で、施術を受けることが必要です。

3つのペニス増大手術について、解説してきましたが、あなたにピッタリの提案はできたでしょうか?

紹介しているクリニックはいずれも無料カウンセリングを受け付けているので、ぜひ一度相談してみてくださいね。
ちなみに、ライザップも無料相談(無料カウンセリング受付中/ライザップ)を受け付けているので、この機会に理想の体を手に入れたい人は是非検討してみて下さい。

ライザップ